3000円以上ご購入で送料無料
会員登録でポイントがたまる
カスタマーサポートも充実!
Cateories
2017年 02月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28     
メール・電話対応 休み
2017年 03月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
メール・電話対応 休み
  • ■ご注文受付/年中無休24時間
  • ■お問い合わせ/メール
  • ■電話番号/(076)452-1333
    ※ネットショップ専用電話
  • ■受付時間/10:00〜17:00
  • ■定休日/水曜日
よくある質問Q&Aはこちら
開梱&設置料金はこちら
熟睡研究所
ネットショップブログ
 

トップ > 輪島キリモト

輪島キリモト

輪島キリモトとは

輪島キリモト(輪島工房)は、石川県に本社を置く、木と漆を使った伝統工芸品メーカーです。

地場産業である輪島塗をはじめとする漆器制作をなりわいとし、創業から150年以上を経てきました。

毎日の暮らしの中で使う木製品・漆器・小物から、建築内装に至るまで、ひとつひとつ丁寧に生み出しています。

そんな輪島キリモトの原点は「木」の仕事にあります。

輪島漆器の承継者

輪島キリモトは、江戸時代後期から明治にかけて、輪島漆器製造販売を営んでいました。

昭和の初めには、初代・桐本久幸が、木を刳ることを得意とする「朴木地屋」を創業します。

二代目・俊兵衛は、特殊漆器木地をはじめ、家具全般をも手掛ける設備を整えました。

三代目・泰一は、大学でプロダクトを専攻、企業でオフィスプランニングに携わります。

現在の輪島キリモトでは、朴木地屋を生業としながら、30〜40代の力ある職人さん達と一緒に、漆の器、小物、家具、建築内装材に至るまで、漆が今に暮らしにとけ込むような可能性に挑戦し続けています。

輪島キリモトのカテゴリー

全13件